浅草 六文銭のこだわり

  • HOME |
  • 浅草 六文銭のこだわり

六文銭のこだわり

「浅草もんじゃ」は、戦後の貧しい食料時代の中で親から少ないお小遣いをもらって、おばーちゃんが細々と経営している駄菓子屋に走っていって、店の奥の鉄板で焼いたうすーくうすーく伸ばした小麦粉おやつが始まりです。

当店は、あくまで駄菓子屋時代のもんじゃ焼きの味にこだわり「粉とソースの味」を一番に大切にしております。

お腹を空かせて駄菓子屋に走った世代の方には、懐かしい味をもう一度楽しんでもらえるようなお店に。戦後の貧しい時代を知らない若い方には、日本人として忘れてはいけない素朴な味と、下町の人情味を楽しんでもらえるお店を心がけております。みなさまのご来店を従業員一同心よりお待ち申し上げております。

もんじゃの焼き方を見る
浅草もんじゃとは?
もんじゃの焼き方を見る
お好み焼きの焼き方を見る
焼きそばの焼き方を見る

このページのトップへ
Copyrights (c) 2015 ROKUMONSEN all rights reserved. powerd by K2